ワンピースキャラガイド

Mr.1/ダズ・ボーネス/Daz Bonesの詳細

ダズ・ボーネス
ダズ・ボーネスとは B・Wオフィサーエージェント。 胸に「壱」という文字の刺青を入れた丸刈り頭の男。ストイックかつ寡黙で、馴れ合いを好まない性格。オフィサーエージェント最強の男であり、バロックワークス加入前は「西の海」の賞金稼ぎとして知られ「殺し屋」の異名を持つ。活躍はそこそこ知れ渡っているようで、海軍や七武海のミホークにも名を知られていた。思い描いた理想は「英雄(ヒーロー)」。 超人系悪魔の実「スパスパの実」の能力者の全身刃物人間。全身を鉄のように硬い刃物にすることができる(刀以外の刃物も可能であるため、刀の峰にあたる部分はない)。体の硬度も刃物であるため、能力者になってからはゾロに敗れるまで剣士には傷一つつけられた事がなかった。 ユートピア作戦ではミス・ダブルフィンガーと共に、ナノハナに武器商船を突撃させ、Mr.2の変身を目撃した少年カッパを口封じのため攻撃。アルバーナではゾロと対峙し、一時はゾロを瀕死に追いやるも、窮地に陥ったことで鉄を斬る力を会得したゾロに敗れる。その後、他のエージェントと共に海軍の留置所に収容され、救出に来たミス・ゴールデンウィーク達から脱獄に誘われるが、クロコダイルと共に拒否し、留置所に残りインペルダウンに連行された。 インペルダウンではLEVEL4「焦熱地獄」に収監されていたが、ルフィらの集団脱獄の際に先に解放されたクロコダイルの誘いで共に脱獄する。マリンフォード頂上戦争でもクロコダイルと行動し、一時は白ひげ海賊団と戦っていたが、後にクロコダイルの命令によりルフィを援護した。その際ミホークとも一戦を交えるが、一太刀のもとに斬り伏せられた。頂上戦争終結後はクロコダイルと共に新世界へ向かう。
DOOR PAINTING COLLECTION FIGURE -DX ダズ・ボーネス サムライver
DOOR PAINTING COLLECTION FIGURE -DX ダズ・ボーネス サムライver
名前 ミスター・ワン
(ダズ・ボーネス)
英語表記 ■Mr.1 ■Daz Bones
異名 殺し屋 英語表記 The Killer
悪魔の実 スパスパの実
超人系(パラミシア)
懸賞金
出身地 西の海(ウエストブルー) 登場巻話 18巻160話
戦闘方法 ■悪魔の実の能力 役割など ■西の海では賞金稼ぎ ■オフィサーエージェント ■ミス・ダブルフィンガーとペア ■現在はクロコダイルと共に行動

ダズ・ボーネスの名言

”殺しの手引”その1
「標的は弱者より消すべし」