ワンピースキャラガイド

ボルサリーノ/Borsalino(黄猿)の詳細

ボルサリーノ(黄猿)
ボルサリーノ
10年前のボルサリーノ(黄猿)
10年前のボルサリーノ
ボルサリーノ(黄猿)とは海軍本部大将。 間延びした口調の飄々とした雰囲気の人物だが、軍務には忠実でシビアな面を見せ、辛辣な発言も多い。青雉と赤犬の対照的な正義を俯瞰し「どっちつかずの正義」という立ち位置についている。サングラスとストライプの入った黄色のスーツを着用。新世界編ではワイシャツがタートルネックに変わっている。一人称は「わっし」。部下の戦桃丸には「オジキ」と呼ばれる。サカズキとは同期。56歳→58歳。誕生日は11月23日。 自然系悪魔の実「ピカピカの実」の能力者。体を光に変えることができる光人間。光速での移動・攻撃が可能で、特に蹴り技を得意とする。手足の先から強力なレーザー光線を発射でき、障害物を貫通させた上、着弾した箇所に大爆発を引き起こす。このレーザーはDr.ベガパンクによって解析され、人間兵器パシフィスタに搭載されている。 15年前の時点で中将の地位にあり、12年前にはフールシャウト島にて当時タイヨウの海賊団に所属していたアーロンを返り討ちにし逮捕した。 シャボンディ諸島にて天竜人ロズワード一家が麦わらの一味から危害を受けた報告を受け、自らセンゴクへ出動を申し出る。シャボンディ諸島に到着すると、居合わせていた億越え賞金首のルーキー達をことごとく圧倒する。さらに部下の戦桃丸やパシフィスタと共に麦わらの一味を窮地に追い詰めるが、レイリーの妨害に遭い、さらにくまの出現によって捕縛に失敗する。 マリンフォード頂上戦争に参戦。開戦直後に白ひげへ奇襲を仕掛けるが、1番隊隊長マルコに阻止される。広場にルフィが現れるとすぐさま狙い、中将2名と共にルフィを瀕死に追いこむ。さらに、中将オニグモとの連携でマルコに海楼石の手錠をはめ、能力を封じた。ルフィが処刑台に辿り着くと、白ひげにレーザーで反撃し、更に遠距離からエースの手錠の鍵を破壊した。その後、ベン・ベックマンの妨害をかわしながら、エースの死で失神したルフィと彼の救出に現れたローを狙い、追撃するが、結局逃げられてしまった。 モデルは俳優の田中邦衛。名前の由来は、映画『トラック野郎 爆走一番星』で田中邦衛が演じた役名「ボルサリーノ2」。
Portrait.Of.Pirates ワンピースシリーズ NEO-DX 海軍本部大将 黄猿【ボルサリーノ】
Portrait.Of.Pirates ワンピースシリーズ NEO-DX 海軍本部大将 黄猿【ボルサリーノ】
ONE PIECE (ワンピース) DX海軍フィギュア vol.1 黄猿 単品
ONE PIECE (ワンピース) DX海軍フィギュア vol.1 黄猿 単品
名前 ■ボルサリーノ ■黄猿 英語表記 ■Borsalino ■Kizaru
異名 英語表記
悪魔の実 ピカピカの実
自然系(ロギア)
懸賞金
出身地 登場巻話 52巻504話
戦闘方法 悪魔の実の能力 役割など 海軍本部大将

ボルサリーノの名言

名言1

速度は・・・「重さ」 「光」の速度で蹴られたことはあるかい

名言2

“力”がねェのなら・・・救えねェもんは頑張ったって救えねェよォ・・・