ワンピースキャラガイド

モンキー・D・ルフィ/Monkey D. Luffyの詳細

モンキー・D・ルフィ
2年後のモンキー・D・ルフィ
2年後のモンキー・D・ルフィ
10年前のモンキー・D・ルフィ
10年前のモンキー・D・ルフィ
3年前のモンキー・D・ルフィ
3年前のモンキー・D・ルフィ
モンキー・D・ルフィとは本作の主人公。常にかぶっている麦わら帽子がトレードマーク。左目の下に傷があり、新世界編からは胸に大きなX字形の傷跡がある。超人系悪魔の実「ゴムゴムの実」の能力者で、全身を自在に伸縮させられるゴム人間。一人称は「おれ」。 ワクワクするような冒険が何より大好きで、夢・信念・仲間のためなら死をも恐れない。決して一人では航海が出来ない事を自覚している為、仲間のことを誰よりも頼りにし大切に思っており、仲間からの信頼も厚い。同時に自身が強くなる事で仲間や友達を守り、大切な人達が離れて行かないようにと心掛けている。抜群の行動力・好奇心を持ち、夢に向かい一直線に走っていく姿勢は(他者に馬鹿にされることも多々あるが)、彼と直接会った作中屈指の大物たちに、その器の大きさを認められている。また、海賊王ゴール・D・ロジャーを知る者からは「ロジャーに似ている」と度々感じ取られている。 トレードマークである麦わら帽子は、幼少時代にシャンクスから「いつか立派な海賊になって返しに来い」と言って預けられたものである。そのため帽子はシャンクスとの絆の証である「宝」で、麦わら帽子を馬鹿にされたり傷つけられたり、自身が仲間と認めた者以外の人物に触られたりすると激怒する。戦闘前には一時的に麦わら帽子を仲間に預ける事がある。 底抜けの楽観主義者で、後先を考えない行動が周囲の怒りを招くこともしばしばある。一見何も考えていないように見えるが、事態の最も重要な局面では核心を突いた意見を言う。難しい話は苦手で、現象を説明されて理解できないと「不思議○○か」と勝手に納得する。また、詳しい説明よりも「不思議」という単語を含めて説明した方が呑み込みが早い。 お調子者でもあるためウソップチョッパーとはいつもふざけ合っており、揃ってロボットや兵器など、少年の心やロマンを震わせるものには目をきらめかせる一方、ヒーローになる事を嫌う(本人曰く「ヒーローは好きだけど、海賊と違いヒーローは肉を人に分け与えるから」とのこと)。人の名前を覚えるのが苦手である為、見たままのあだ名を躊躇なく付ける(特に壮年男性に対しては、軒並み「○○のおっさん」と呼ぶ)。オカマキャラはちゃん付けで呼んでいる。 上下関係や他人に対しての礼儀をろくに知らず、たとえ相手がどれほどの大物であろうともいつもの調子で話す。一応、挨拶や謝罪はするが、大抵の場合同時に常識外れナ行動をとることが多く、世間的には有名な人物でも名前すら知らないという事も多い。また、一般的には差別されるような異端の存在も、一切の偏見も屈託もなく受け入れ親しくなる(海賊に勧誘することもある)。しかし幼少期のヒグマとの一件から山賊には嫌悪感を抱いており、ダダン一家と出会って以降も彼ら以外の山賊は嫌っている。また、仲間や友達を平然と傷つける人物も嫌っている。海賊という存在であることの善悪観については(他者が)「勝手に決めろ」というスタンスをとっている。 フーシャ村出身故か宴が大好き。麦わらの一味一の大食漢で、特に肉料理が大好物。満腹になるまで暴食すると瞬間的に太る。ルフィを海軍船に匿っていたハンコックの発言から、「一食100kg以上で1日5回」も食べるようである。一味の食糧を盗み喰いする事も多く、サンジを怒らせる事が多々ある。 基本的に美醜感覚には疎い。とはいえ皆無ではなく、能力者となったアルビダの事を見た際には「美女」と言っている。ボン・クレーがナミに化けて服を脱いだ時や、アラバスタで女風呂を覗きナミの裸を見た時には鼻血を流しているが、老若男女誰もがメロメロになる程の美女ボア・ハンコックの色気や裸には反応しなかった。作者曰く、ウソップが横にいる時のみ、彼につられて「修学旅行の悪ノリ」で色気に反応するらしい。色恋沙汰はある程度理解しているらしく、ハンコックに言い寄られたときに「結婚はしねえ」ときっぱり断っている。 自分の役割を本能で理解しているようで、一味が交戦する際は常に組織のボスと戦う。幼い頃に祖父ガープからトラウマになるくらい課された荒行により、常人を遥かに凌ぐ打たれ強さと天才的な格闘センスを身に付けている。戦闘時はゴム人間ならではの長いリーチや反動の威力などを存分に生かした独特の格闘技を操る。エニエス・ロビーで初使用した「ギア」で身体・戦闘能力を上昇することが可能になり、さらに新世界編からは2年間の修行で新たに習得した「覇気」を使い、相手の動きを読んだり、技の威力を強化することも可能になった。 思考の切り替えの早さも戦闘力の高さに繋がっている。ただし純粋(単純)な性格故に催眠術や暗示などの「ダマシ」には弱く、苦戦を強いられることが多い。これは味方であるブルックの音楽の力でも同様である。昔から嘘をつくのが下手で、すぐ顔に出る。インペルダウンでマゼランに冒された毒から再起したことで、毒物に対する強い抗体ができている。 ルフィの心理を描写するモノローグは一切使用されていない。これは作者のポリシーとしてルフィが読者に対して常にストレートな男である為に「考えるくらいなら口に出す・行動に移す」ということを徹底させてあるからである。 作者の中で一番作りこまずに、自然に描けたキャラクターがルフィである(長い時間でも付き合える人物を主人公に持ってこなければいけないため)。しかし作りこまなかった分本当の姿も模索していた。作者が初めてルフィの本当の姿に気付いたのはウソップ編になってから。ウソップがクラハドールを殴って、その後に子供たちと一緒になって「ばーか!」と言ったとき、「あ、ルフィって子供なんだ」と気付いた。それまでは17歳の冒険好きの少年という設定が頭の中にあり、理屈でゴチャゴチャとキャラクターを考えていたのだが、ルフィは自分の理想の子供を描けばいいんだと気付いてからは、ルフィは勝手に動き、喋り、笑い、怒るようになっていったという。 作者は読み切りの時からアニメ化したらルフィの声優は田中真弓がいいと考えていたようで、その意向を伝えていなかったのにルフィ役のオーディションに田中が参加していた時は驚いたという。 過去4回行われた人気投票において全て1位に輝いている。
フィギュアーツZERO モンキー・D・ルフィ -Battle Ver. ゴムゴムの火拳銃-
フィギュアーツZERO モンキー・D・ルフィ -Battle Ver. ゴムゴムの火拳銃-
フィギュアーツZERO モンキー・D・ルフィ (新世界編Ver.)
フィギュアーツZERO モンキー・D・ルフィ (新世界編Ver.)
名前 モンキー・D・ルフィ 英語表記 Monkey D. Luffy
異名 麦わらのルフィ 英語表記 Straw Hat Luffy
悪魔の実 ゴムゴムの実 超人系
(パラミシア)
懸賞金 3000万→1億→3億→4億B
出身地 東の海 / ドーン島 / ゴア王国 / フーシャ村 登場巻話 1巻1話
戦闘方法 ■悪魔の実の能力
■覇王色の覇気
■武装色の覇気
■見聞色の覇気
役割など ■船長
■"最悪の世代" と呼ばれる内の一人(英語 The Worst Generation)
■11人の超新星(英語 Eleven Supernovas)
■革命家ドラゴンの息子
■海軍ガープの孫
■四皇のシャンクスに命を救われ、シャンクスの麦わら帽子を預かる